専門分野のDr.が多数在籍

専門医・認定医によるワンランク上の治療が可能です

専門医連携

ごう歯科クリニックには、一般歯科を行う一般ドクターのほか、インプラント、矯正治療、歯周病治療専門の認定を受けたドクターが在籍しております。

ひとりの広く浅い知識・経験ではなく、複数のドクターがそれぞれの分野を専門に学び、経験し、それらをチーム医療として連携することで最高の治療が提供できると考えております。

チーム医療という考え方

専門医旧来の歯科医院は、一般歯科のドクターが基本的なことのみ治療をし、難しい症例などは大学病院へ紹介するというのが基本的な形でした。

しかし、これは本当に患者様のためになるのでしょうか?

あくまで大学病院はこちらから紹介するという形しかとれず、歯科医院まで専門のドクターが診に来てくれるわけではないので、患者様は行ったり来たり、いわゆる「たらい回し」にされてしまいます。

専門医ここで、一つの歯科医院に複数の分野の専門ドクターが在籍していたらどうでしょう?

1つのクリニック内で、複数の観点から症例を分析することができ、さまざまな見地から治療法を模索することができるようになります。また、患者様が通院するのは1つの歯科医院だけです。

こういったチーム医療の考え方は昨今、歯科業界に浸透しはじめ、一般歯科における専門ドクターの受け入れが広がっています。

口腔内全体のバランスが大事

専門歯科医

たとえば、歯周病がひどく、歯が抜け落ちている患者様が歯ならびも含め全体的に治したいというご要望をお持ちになっていたとします。

ここで大事なのは治療のゴールを明確にし、治療計画をしっかり立てることです。よく「木を見て森を見ず」という言いますが、まさに、この患者様のお口の中を、「歯周病だけ」、「歯ならびだけ」、「歯の欠損だけ」見ていては正しいゴールは設定できません。これらすべてが調和して初めて口腔機能が回復するのです。

当院では、それぞれの専門医が1つの症例について検証し合い、全員で1つのゴールを設定します。連携をしっかり行うことで、他分野へ絶妙なパスを送ることができるのです。