予防歯科(クリーニング)

虫歯にならないための「予防歯科」に力をいれています

予防歯科

予防歯科の目的は、「お口の中の健康を一生涯維持し、美しい歯を育てる」ことです。歯が悪くなってから始めるのではなく、日頃から悪くならないための予防への意識を高め、隠れた虫歯や歯周病のリスクを検査・分析し、治療の必要のない歯を維持するためのケアを行っていくことが大切になってきます。

予防歯科ってどんなことをするの?

虫歯を作らないために、ごう歯科クリニックでは、歯のクリーニングとブラッシング指導、ホームケアのアドバイスを行なっております。それぞれ具体的にご説明します。

歯のクリーニング(PMTC)のススメ

大切な歯を守るために、ご自宅のケアはもちろんですが、歯医者さんで行う専門のクリーニングを受けていただくことが予防につながります。

  • ①問診・検査

    歯のクリーニング現在の健康状態やお口のお悩みをおうかがいします。

  • ②染め出し

    歯のクリーニング歯の汚れている箇所を染め出し、歯垢のつき具合などを調べます。

  • ③歯石・歯垢除去

    歯のクリーニング染め出しの結果をもとに歯の汚れを専門の器具で落としていきます。

  • ④研磨

    歯のクリーニング専用のブラシとフッ化物入りのペーストを用いて、一本一本丁寧に磨いていきます。

  • ⑤洗浄・フッ素塗布

    歯のクリーニング歯の表面についた研磨剤を洗い流し、虫歯を予防する効果のあるフッ素ジェルを塗布していきます。

  • ⑥ホームケア指導

    歯のクリーニング歯のクリーニング終了後、どう虫歯を予防できるのかをお話しし、ブラッシング指導を行います。

ブラッシング指導

ブラッシング指導ご自宅で行う普段のケアが予防への第一歩です。歯垢をとれば口臭もなくなり虫歯や歯周病にかかりにくくなります。また歯ぐきのマッサージは血行をよくし、細菌に対する抵抗力を強くします。

ごう歯科クリニックでは、患者さん一人ひとりに合った歯ブラシや歯磨き粉、その他フロスなどのケアグッズをご提案し、正しい使い方をご説明します。適切なケア用品を取り入れることで、皆様の最良なセルフケアをサポートします。