小児歯科

多くのお子さまとご家族様にご来院いただいております

小児歯科

千葉ニュータウンには多くのファミリー層の方がお住まいで、小さなお子さまをお持ちのご家庭も多いです。当院にも多くの小児の患者様が受診なさっています。お子さまに好かれ、お母さん、お父さんにとっても通院しやすい小児歯科医院づくりを行なっております。

小児歯科として通院しやすいキッズコーナー・親子診療室完備

  • お母さんと一緒に遊べます☆

    キッズコーナー歯科
    キッズコーナーもちろん、お母さんも一緒に遊べます。絵本の読み聞かせもOKです。

  • ベビーカーも治療室に入れられます☆

    キッズコーナー歯科
    治療室スペースを広くとっているため、ベビーカーごと治療室に入れることができます。

こどもは総じて歯医者さん嫌いが多いです。歯科医院に限らず、内科や皮膚科などの病院と呼ばれる所はお子さまには不人気なようで、その原因の1つに無機質なイメージがあげられると思います。

当院では、お子さまが来院しやすいようにキッズコーナーを構え、治療後のご褒美にガラポンにて景品もお渡ししております。「病院でも楽しく遊べる」というイメージ作りにこだわりました。

できるだけドリルを使用せず、痛みを抑えた治療を行います

小児歯科楽しく通院しても、治療が痛ければなんの意味もありません。

基本的に小児に関しては予防歯科治療をメインとして行い、削ったり抜いたりすることがないように管理 させていただきます。

ただ、虫歯が発生してしまった場合は、塗る麻酔やレーザーを使用することでできるだけ痛みを抑えたり、ドリルを使用しない方法を実践 しております。

歯医者さんに慣れてもらうこともとっても大切

小児歯科

お子様とのコミュニケーションを大切にし、無理な治療はせず、まずは歯医者さんに慣れてもらうことからはじめます。よく、ちょっとチクっとするのに「痛くないよ」とウソをつくパターンをお見受けしますが、子供にとって「ウソをつく」と思われるとそこからは何も信じてもらえなくなるので、過大な言葉は使用せず、正直に向きあうようにしております。

また、すぐに治療に入ることはせずイスに座ってもらい、お口をあけることからゆっくり進めていきます。

治療に関して

シーラントで虫歯予防

シーラントによる虫歯予防

シー ラントとは、奥歯の溝を特殊な歯科セメントで埋めてしまう処置のことです。子どもの歯質は大人の歯質に比べてデリケートで、かつ、ブラッシングもうまくで きないために奥歯の溝に虫歯菌がたって虫歯になやりすくなります。これを避けることはなかなか難しいのですが、この溝を前もって歯科セメントで埋めてしま うことで虫歯を予防するのです。

フッ素で虫歯予防

フッ素による虫歯予防虫歯を予防するために効果的であると言われているフッ素。

溶液タイプのフッ素を用いて綿棒に浸して歯面に塗布する綿球・綿棒法、ジェルタイプのもので、歯ブラシを用いて通常の歯磨きのように歯面に塗布する歯ブラシ法、歯列に合わせてトレーにフッ素をのせて歯面に塗るトレー法が用いられており、歯ブラシ法、 綿球法が一般的です。

当院では、患者様のご希望に合わせた方法でフッ素塗布を行います。

小児矯正

小児矯正小児矯正は、歯並びを良くするという目的ではなく、永久歯が適切に生えそろうようにアゴの大きさを誘導するという役目が主となります。

大人の歯がキレイに生えそろうための準備と考えて下さい。

詳しくは矯正歯科ページをご覧ください>>

小帯について

小帯とは、下記写真の通り、小児の前歯上と上唇を結ぶ帯状のものです。まれにこういった小帯をお持ちのお子さまがいらっしゃり、状態によってはこれを切除する必要があります(診察したうえでなければ、切除するかしないかや処置の時期はわかりません)。当院小帯切除においてメスではなく、痛みの少ないレーザーを使用しますので(レーザーの解説についてはこちらから)、お子さまの感じる痛みも少なく、治りもキレイです。