虫歯の治療・ケア

ごう歯科式「痛くない・抜かない・削らない」虫歯治療

虫歯

「虫歯治療は痛い!」そんな不安を感じていらっしゃる方にこそ体験して頂きたい、ごう歯科式虫歯治療。

ごう歯科クリニックの虫歯治療は、「抜かない・削らない・痛くない」を基本軸として、患者様に負担の少ない虫歯治療をご提供しております。歯医者さん嫌いの方にこそぜひ体験していただきたいです。ここでは具体的にどのように虫歯治療を行なっているのかご説明していきます。

①痛くない虫歯治療

痛くない虫歯治療基本的に、軽度の虫歯治療で痛みを感じることはほとんどありません。問題なのは中度~重度の虫歯治療です。

深く進行した虫歯を除去するときは神経に近い部分を触ることになりますので、麻酔は不可欠です。

当院では、表面麻酔といって痛みを感じない塗る麻酔の使用や歯科用レーザーを使用して痛みを軽減させる治療を得意としております。

詳しくは無痛治療ページをご覧ください。>>

②抜かない虫歯治療

抜かない虫歯治療重度に進行した虫歯において抜歯を回避することは難しいですが、できるだけ抜歯を回避した提案をするように心がけております。

例えば、根管治療。根管とは、歯の神経の通っている根の部分の治療のことですが、この根管治療は大変難しく時間がかかりますので、提案を避け、「抜歯+インプラント」を提案する歯科医院が増えています。

当院では、そういった提案ではなく、時間と手間がかかってしまってもできるだけ抜歯をしない選択肢を提案するようにしております。

③削らない虫歯治療

削らない虫歯治療虫歯の部分をまったく削らないという選択肢は難しいですが、削る部分をできるだけ最小限に留めるようにしております。

例えば、当院で使用しているレーザーや虫歯検知液がそれにあたります。レーザーは、虫歯の黒い部分にしか反応しませんので、健康な歯面を傷つけず、虫歯のみ除去することが可能です。

また、虫歯検知液は、虫歯部分のみ着色するという特殊な液体で、肉眼では確認できない虫歯を表面化させることができ、虫歯の取り残し、健康な歯質の削り過ぎを回避することができます。

虫歯治療にはかかせないYAGレーザー

虫歯のレーザー治療

上記で述べたように当院では、虫歯治療においてレーザー(YAGレーザー:厚生労働省認可)を積極的に使用しております。レーザーは、上写真のように、健康な歯面には反応せず、水分を多く含んだ虫歯になっている歯質のみに作用し、除去することができます。

また、ドリルを使用しないで、光線を当てるでけですので、キーンをいう音や、振動を感じません。「振動を与えない=神経に不可を与えない」ので、予後の痛みも抑えられます。虫歯治療においてレーザーは必須といえるでしょう。

印西市、千葉ニュータウンで虫歯治療をお考えの方はぜひ、ごう歯科クリニックへご相談ください。